薄毛が気になり始めて最初に買った失敗シャンプー

私が薄毛を気にするようになったのは、大学を卒業して2.3年ほどたったころでした。
当時、インターネットやテレビCMでAGAの話をよく目にするようになっていました。

そういったサイトやテレビ番組では、必ずと言っていいほど薄毛になった部位の写真が掲載されていますよね。
それを見た私は、ふと自分の前髪をかき分けて鏡でチェックしてみたのです。

すると、今まで全く気付かなかったのに確実にM字に後退していたのです。

私の家計は、祖父も父も薄毛なのでいずれ薄毛になると心のどこかで考えはしていました。
しかし、まさか20代のこの年齢で薄毛になっているとは信じられませんでした…。

薄毛に気づいてしまった私は、AGA治療薬ではなく、とりあえずシャンプーを変えることにしました。
なぜあの時、シャンプーを変えようと思い始めたのかは自分でも謎ですが、近所のスーパーに足を運びました。

シャンプー売り場で改めてシャンプーの種類の多さに驚きました。
一体どれを選べばいいのか…いろいろ見ていると、男用のシャンプーだけがまとまっているのを発見。
それまでは、男性用と女性用が分かれているのを知らなかったので、テレビCMで有名なシャンプーを使っていました。

男用のシャンプーをチェックしてみると「育毛!」「皮脂までごっそり!」「スカルプシャンプー」って文字が良く目に留まりました。
なんとなくテレビCMしていたのを覚えていた某シャンプーを手に取り、買って帰りました。

その後、何も意識しないでそのシャンプーを使い続けていたのですが、なかなか抜け毛が落ち着きません。
そこで、またまたインターネットでシャンプーについて調べてみることにしました。

すると今使っているそのシャンプーには、高級アルコール系と呼ばれる頭皮への刺激がとても強い成分が入っていることを知りました。
抜け毛が気になる場合、あまりおすすめしないシャンプーと紹介されていたのでかなりショックでしたね…。

他にもいろいろなシャンプーを見ていたのですが、市販されているシャンプーのほとんどが、刺激が強すぎることを知りました。
男のAGAの場合、直接シャンプーが原因で抜け毛になることはないのですが、頭皮環境にはあまり良くないみたいです。

ということで、その情報を知ってからは頭皮にやさしいアミノ酸系シャンプーを使い始めるようになりました。
これが薄毛対策を始めた私のはじめの失敗でしたね。
やはりしっかりと勉強してから取り組まないとなかなか結果は出ないばかりか、時間もお金も無駄だと知った経験でした。

はじめまして、失敗してきました

はじめまして、このブログを執筆しているものです。
私はこれまでに、様々な薄毛対策を実践してきました。

テレビで皮脂が原因だといわれれば、毎晩時間をかけてシャンプーをしてきました。
シャンプーは、5千円を超える高価なものも使ってきましたし、ネット通販で人気のアミノ酸系シャンプー、育毛シャンプー、スカルプシャンプーなどさまざまなものを使ってきました。

他にも、頭皮マッサージについても書籍を買って実践しました。
指先で優しくやるのが良いと知れば、毎晩シャンプー中や毎朝行うようにしてきました。

いろいろな薄毛対策を行ってきたおかげで、なんとか現状維持をキープすることができています。
ただ、中にはやってもほとんど意味がなかったばかりではなく、お金の無駄になってしまった薄毛対策もたくさんありました。

薄毛で悩んでいる方は、私以外にもたくさんおられると思います。
最近では、薄毛治療薬のプロペシアやミノキシジルが販売されていることから、薄毛治療を行えるような環境が整ってきました。

プロペシアは、医師の処方が必要ですが、多くの皮膚科で取扱いしている為、とても手に入れやすくなっていますし、AGA専門クリニックに行けば専門的な治療を施してもらえます。

このように、薄毛の悩みを解決する方法はたくさんありますが、まだまだ嘘か本当かわからない育毛の話はたくさんあります。
このブログでは、そんな私の体験談を元にいろいろお話できればなと思っています。

私が経験した薄毛対策の失敗談やおすすめのケア方法をご紹介しています